パワースポット行っときますか!?

パワースポット行っとく!?

さざれ石は、神社のパワースポットと同じ効果

さざれ石と言うのは、日本の国家である君が代の中にも出てきますが、元々は小さな石であったものが、長い年月をかけて一つの大きな岩の塊に変化したものです。岩と呼べるものは大変貴重なものであり、中には天然記念物に指定されているものもあります。これらは、大抵はパワースポットとして神社の境内に祀られており、中には注連縄を結ばれているものもあります。パワースポットめぐりで神社を訪れると、天然記念物に指定されていない場合は近づくことはできますが、流石に触ることはできないように囲いがされていたりします。特に明治神宮にあるさざれ石は、君が代に読まれているその由来となった岐阜県で採取され、奉納されたものであり、宝物殿の脇に安置されています。ここは、数ある東京のパワースポットの一つとして知られています。 さざれ石は、岐阜県や滋賀県、それに京都府などで産出されており、小さなものは販売もされています。但し、貴重なものであり、パワーストーンとしての役割も大きなものであるため、かなり高価です。大抵は置物として床の間などに飾れる大きさですが、高いものですと10万円を超える値段がします。

神社に多いとされるパワースポット

人々に癒しを与え、またエネルギーを分け与えてくれる場所として人気になっているのがパワースポットです。
単なる気分転換や観光で楽しむより、さらに精神的な充足を求める人たちの間でスポット巡りがブームになっています。では、パワースポットとはどのような場所なのでしょうか。
主に、手つかずの自然が残されている場所や、古くから人々の信仰の対象となってきた場所には大きなパワーが宿るとされています。海外にも有名スポットが多くありますが、雄大な自然を感じる場所が多いようです。
国内では、特に神社に多いようです。
神社は古くから信仰を集め、ご神木のように大切に守られてきた自然もあるため、訪れる人にもたらされる効果が高いのでしょう。せわしない観光旅行ではなく、じっくりと時間をかけて参拝し、人々の祈りや土地のもつ独特な空気が造り上げた景観を眺め、木々に触れたり耳を澄ませたりと五感を使ってみると、より深い癒しを感じることができます。
その場所の由来や歴史なども前もって調べていくと、パワーを持っている理由も理解することができるかも知れません。
こうしたスポットでは、団体よりも少人数、あるいは一人で訪れる人が多いので、騒々しい場所が苦手な方にもお勧めです。ハードに動くアウトドアは辛いけれど自然の中で良い空気を吸いたいという方でも、気軽に行ける距離にある神社であれば出掛けられるでしょう。
まずは自分の好きな雰囲気の場所を探してみてはいかがでしょうか。

Valuable information

プラチナを業者価格で買取
http://platinumkaitori.net/
札幌 写真館
http://www.studio-palette.com/
奄美大島 観光
http://www.sky-amami.jp/
貸事務所 東京
http://www.of-search.jp/
社会人サークル 大阪
http://poplife-kansai.com/

ページトップへ

CopyRight(C) パワースポット行っとく!? AllRightReserved